白髪染め トリートメント ランキング

白髪染めの色々記事一覧

ヘアマニキュアと白髪

髪の色を明るくしながら、トリートメント効果もあるヘアマニキュア。ヘアマニキュアをすると、髪がツルツルになって、ツヤも出るので、若い人の間では人気がありますよね。そんなヘアマニキュア、白髪染めとしては使えるのでしょうか。市販の白髪染めを買って自分で染めている人だったら分かると思いますが、白髪染めを繰り...

≫続きを読む

 

白髪をきれいに染めてくれる色は?

日本人のトレードマークは、やっぱり黒い髪でしょうか。でも、最近の女性たちは、あまり真っ黒な髪色よりも、少し明るめの色を好む人が多いようですね。ある年齢を過ぎるとどうしても増えてしまう白髪。この白髪を染めるためのカラーリング剤には、とても多くの色が用意されています。明るい茶色から、栗色、少し赤っぽい茶...

≫続きを読む

 

白髪染めのかぶれに注意

白髪が生えている女性の多くが、白髪を黒く染めていると思います。もちろん私も、白髪がかなり増えてしまったので、今では定期的に白髪を染めています。毎回美容院で白髪を染めると費用もバカにならないので、市販の白髪染めを買ってきて自分で染めることもよくあります。ただ、この市販の白髪染めは、気を付けないとかぶれ...

≫続きを読む

 

根元だけをケアして髪を守ろう

せっかく白髪染めできれいに白髪を染めても、髪の毛は伸び続けているもの。新しく出てくる髪の毛はやっぱり白髪のままですよね。ですから、白髪を染めて10日も過ぎると、髪の根元が白くなってきてしまったりして…。お金と手間暇をかけてきれいに染めた髪が、また白くなり始めてしまうと、がっかりしてしまいますよね。と...

≫続きを読む

 

ほんの軽い気持ちでも…

白髪染めは、カラーリング剤を髪に塗るだけで簡単に髪の毛がきれいに染まります。その手軽さと美しさに、ついつい軽い気持ちでいる人も多いのではないでしょうか。白髪に限らず、若い頃に髪に手を加えてしまったことで、後悔することって、少なくないんです。髪をもっと軽く見せたいから茶髪に染めよう、ストレートパーマを...

≫続きを読む

 

髪を染めれば きれいに見えるけれど…

私もそうでしたが、特に若い頃は、いろいろなおしゃれを楽しみたいと思うあまり身体に負担をかけたりしてしまうものです。髪をもっと明るい色にしたい、黒くて重い印象の髪を軽い印象に変えたい…。そんなふうに思って、せっかくの黒髪を茶色や金色に染めてしまう人は、たくさんいると思います。確かに、茶色や金色に染めた...

≫続きを読む

 

もっと手軽に髪を染めたい

アラフォー世代の私、最近はますます白髪が増えていて、本当に困ってしまいます。もちろん、美容院で白髪を染めてもらえば、きれいに染めてもらえるし、とっても楽ですがどうしても費用の面で厳しいんですよね。ですから私は、毎回美容院に行かず、自分で買ってきたカラーリング剤を使って白髪を染めたりしています。でも、...

≫続きを読む

 

妊娠すると白髪が増える?!

白髪の原因にはたくさんの物事があります。いくつもの原因が複雑に重なっている場合もあるので、白髪の改善は難しいとも言われています。加齢、ストレス、生活習慣や食習慣の乱れ…。白髪になって思い当たる原因がいくつかあるという人も、多いのではないでしょうか。そんな白髪、妊娠中に急に増えてしまったという声もよく...

≫続きを読む

 

白髪染めにトリートメントは欠かせない

毎回美容院で染めるのはもったいないからと、白髪を自分で染めている人は、たくさんいると思います。市販のカラーリング剤は、色の種類が豊富で使い方も簡単、しかもお値段も手ごろ。ただ、市販のカラーリング剤をひんぱんに使い続けていると、髪や頭皮を傷めてしまうので注意が必要です。市販のカラーリング剤には、ブリー...

≫続きを読む

 

サラサラヘアになりたいなら 食生活の見直しから

なんとなく髪の毛が脂っぽい。サラサラヘアになりたいのに、べたつく感じがする。そんな風に思って、朝も夜もひんぱんに髪を洗ってしまったりしていませんか?強い作用のシャンプーを使って、髪を洗い過ぎることは、サラサラヘアになることにはなりません。それどころか、頭皮がトラブルを起こしたり、頭皮に必要な成分を奪...

≫続きを読む

 

昔の食生活は髪にいい

現代人の食卓には、黒い食べ物が減ったと言われています。カラフルで見た目に美しいおかずや、真っ白なご飯が並ぶ食卓。確かに見た目には美しく、口当たりもいいものですが、このような食生活では、白髪は増える一方です。最近は、精製された白い砂糖が当たり前ですが、昔は黒砂糖が主流でした。黒砂糖は白砂糖よりも食べに...

≫続きを読む

 

昔の食材を見直そう

白髪は、一度生えてしまうとなかなか改善するのが難しいものですが、毎日の食生活を見直すことで、少しずつ改善できる場合もあります。ファストフードや外食、肉類や脂っぽいおかず中心の生活が、内臓に影響を与え、白髪が増える結果となっている場合もあります。まずは、毎日の食事の内容を改めてみてはいかがでしょうか。...

≫続きを読む

 

敏感肌でも白髪染めはできる?

加齢や食生活の乱れなど、様々なことが原因で増えてしまう白髪。白髪は老けて見えてしまうので、染めて隠しているという人は、多いのではないでしょうか。美容院で定期的に染めると、きれいに染めてもらえるのですが、どうしても費用がかかってしまうんですよね。最近は、市販のカラーリング剤がいろいろと販売されているの...

≫続きを読む

 

髪に優しいシャンプーって?

現代人の髪の毛は、とても傷んでると聞きます。白髪を隠すために、カラーリング剤を使って髪を染めたり、髪の汚れを落とすために強力な洗浄成分のシャンプーを使ったり。結果としてこれらの化学薬品系や石油系の強い成分の影響で髪がパサパサになったりトラブルを起こしたり。それを補うために、また強い成分のトリートメン...

≫続きを読む

 

せっかく染めた色を長持ちさせよう

白髪染めって、自分でやると美容院でやってもらうよりもリーズナブルですが、やっぱりそれなりに大変ですよね。部屋を汚さないように新聞紙を敷いたり、額や生え際の肌にクレンジングクリームを塗って、カラーリング剤が付かないようにしたり。他にも手袋を用意したり、薬剤を混ぜたりと、準備だけで疲れてしまいます。見え...

≫続きを読む

 

泡タイプのカラーリング剤 いい点 悪い点

気になる白髪は、美容院で染めるととてもきれいに仕上がりますが、費用がかかってしまうのが難点。節約するために、市販のカラーリング剤を買ってきて自分で染める人も増えていると思います。最近よく見かけるのが、泡タイプの白髪染め。カラーラインナップが豊富で、扱いやすいというところが人気のようです。この泡タイプ...

≫続きを読む

 

カラーリングをする時に気を配りたいこと

黒い髪にポツポツと数本混ざっているだけでも、とても目立ってしまう白髪。白髪が目立ち始めたら、すぐにでも隠したいと思うのは、当たり前だと思います。白髪を染めるためのカラーリング剤には、キューティクルを開いてしまったり、髪や頭皮を傷めてしまう成分を含んだりするものも、多いんですよね。そんなカラーリングを...

≫続きを読む

 

あらゆる髪の悩みを一度に解決しようと思わないで

加齢とともに、髪の毛も様々なトラブルを起こすようになります。白髪と抜け毛、薄毛などは、髪のトラブルの代表ともいえるものではないでしょうか。白髪をカバーして、薄くなった髪の毛もできるだけボリュームアップさせたいからと、カラーリングとパーマの両方をしている人も多いと思います。でも、カラーリング剤は、キュ...

≫続きを読む

 

男性用のカラーリング剤

最近は、白髪を自分で染められるカラーリング剤の種類もずいぶんと増えましたね。ドラッグストアの売り場では、女性用だけではなく男性用のカラーリング剤というものも目にするようになりました。確かに、加齢とともに増える白髪は、女性に限ったことではありません。また、白髪に悩み、改善したい、隠したいと思っている男...

≫続きを読む

 

男性の白髪は魅力的?

白髪が増えてしまったと、悩む女性は多いもの。でも、白髪は女性だけに生えるものではありません。女性と同じように、加齢やストレスなどの様々なことが原因となって、男性にも白髪は生えてしまいます。でも、どういうわけか、男性は女性ほど白髪を気にしたり、染めて隠したりということをしない人が多いんですよね。単純に...

≫続きを読む

 

白髪染めとノンシリコンシャンプー

毎日使うシャンプー。このシャンプーの成分については、いろいろな意見があります。最近は、シャンプーに含まれるシリコンが頭皮にあまり良くないと言われて、ノンシリコンシャンプーなどが増えています。ノンシリコンのシャンプーは、髪や頭皮に与える影響が少ないと言われています。そんなノンシリコンのシャンプーですが...

≫続きを読む

 

白髪から身体の不調に気づけることはうれしいこと

白髪には、様々な原因があります。加齢、ストレス、食生活や生活リズムの乱れ…。そして、放ってはおけないのが、身体の不調が原因で白髪が増えてしまう場合もあるということ。急に白髪が増え始めた場合、何か身体に悪いところがあると疑ってみる必要があるかもしれません。普段はあまり目を向けない身体の不調。でも、急に...

≫続きを読む

 

白髪を治そうと思うことで健康になれる

女性の多くが悩んでいる白髪。白髪が増えてきたら、慌てて染めたりしてしまいますよね。とは言っても、白髪を染め続けると髪が傷んでしまうという悪循環も気になるところ。できれば、髪にいい食べ物、白髪改善に効果がある食べ物を積極的に食べることで、白髪を減らしたいですよね。髪にいい食べ物と言えば、やはり黒い食べ...

≫続きを読む

 

白髪が生えない人

食生活の乱れや、パーマなどの髪に対する無理な行為などが原因で、白髪が増えることもあります。白髪を改善したいと思ったら、まずは栄養のバランスに気をつけたり、睡眠をたっぷり取ったりすることが大切とも言われます。ただ、傍から見て、外食ばかりの生活、生活のリズムがめちゃめちゃ…それなのに、白髪が生えている様...

≫続きを読む

 

カラーリング剤の色選び

白髪を自宅で染めている人は、どんなふうにカラーリング剤のカラーを選んでいますか?最近は、ドラッグストアなどでも、かなり多くのカラーリング剤が並んでいて、カラーラインナップも豊富ですよね。見本もたくさん展示されていて、仕上がりがどんな色合いになるのか、分かるようにもなっています。でも、実際に白髪を染め...

≫続きを読む

 

白髪染めと抜け毛の関係

女性だけではなく、男性も多くの人が髪に関する悩みを抱えていると思います。男性に多い髪の悩みのダントツ1位は、やはり抜け毛や薄毛ではないでしょうか。ですから、白髪に悩みつつも、白髪染めをすると抜け毛や薄毛が増えてしまうのでは…と、ついつい白髪のケアをすることに躊躇してしまう人も多いと思います。でも、で...

≫続きを読む

 

薬剤から肌を守ろう

最近は、市販のカラーリング剤を購入して、自宅で白髪を染める人も増えていると思います。自宅で染めれば費用が美容院ほどかからないので、節約になりますものね。ただ、自宅で白髪を染める時には、きちんと準備をして、カラーリング剤の扱いに気を付けるようにしましょう。まず、美容院でしてくれるように、おでこなどのフ...

≫続きを読む

 

男性と白髪

白髪が生えてくるのは、何も女性に限ったことではありません。男性だって、同じように白髪が生えてきてしまうのが現実。でも、市販のカラーリング剤のパッケージにはほとんどが女性の写真。男性がカラーリング剤を購入する姿もめったに見かけることがありません。つまり、男性はあまり白髪を気にしていないようなんですよね...

≫続きを読む

 

男性とカラーリング剤

白髪が生えてくると、当たり前のようにカラーリング剤で染めて白髪をケアするのが女性。それに対して、白髪が生えてきてもあまり気にせず、もちろん染めたりすることもしないのが男性。こんな見方は、ちょっと極端でしょうか。でも、やはり女性に比べると男性は白髪を染めようと思う人が少ないようです。男性が白髪を染めな...

≫続きを読む

 

誰でもいつかは白髪になるもの

40代を過ぎると、多くの人が白髪に悩むようになります。加齢によって、髪を黒く色付けるメラニン色素が少なくなり、白髪が増えてしまうのは、自然なこと。『自分は白髪なのに、彼女はいつまでたっても白髪にならない。何か特別な方法でもあるのかしら?』そんなふうに思ったことがある人も、多いと思います。でも、白髪に...

≫続きを読む

 

賢く白髪を染めよう

リーズナブルで自分好みに染めることができる、市販の白髪染め。定期的に自分で白髪を染めている人も、多いのではないでしょうか。そんな気軽な白髪染めですが、長い間繰り返すことで、髪はどんどん傷んでしまうんですよね。私も気づいたら髪がパサパサになっていて、びっくりしました。そんな白髪染め、毎回髪全体に薬剤を...

≫続きを読む

 

いくつになっても白髪は治すことができる?

70歳を過ぎてしまえば、多くの人がもう白髪になっても当たり前ですよね。年齢的にももう、白髪を黒く治すことは無理と諦めている人も、多いと思います。でも、ある説によると、いくつになっても白髪は治すことができる可能性があるそうです。爪や髪の毛が伸び続けている以上は、白髪も黒髪になる可能性があると言います。...

≫続きを読む

 

白髪と薄毛 どちらの改善を優先する?

年齢を重ねるとともに増える髪の毛のトラブル。中でも、白髪と薄毛は、常に髪の毛のトラブルの上位にあがっています。そんな白髪と薄毛が同時に進行してしまう人も、少なくないと思います。では、白髪と薄毛が同時に進行してしまったら、どちらを優先して改善していけばいいのでしょうか?髪の毛がなければ白髪の改善をする...

≫続きを読む

 

クリームタイプのカラーリング剤で染める

普段は自分で白髪を染めている私。たまには美容院で染めてもらうこともありますが、毎回となると、費用の面がどうしてもキツイので…。ドラッグストアやホームセンターなどに行くと、家庭で白髪を染めるためのカラーリング剤をたくさん見つけることができます。泡タイプのものや、トリートメントタイプのものなど、その種類...

≫続きを読む

 

美容院できちんと白髪を染めてもらおう

市販のカラーリング剤を使えば、自分でリーズナブルに白髪を染めることができます。費用の面ではとても大助かりですが、やはり自分で染めていると、耳の周りや後頭部など、目立たない部分に白髪が残ったりしてしまうこともあります。そこで私は、何回かに一回は、美容院で白髪を染めてもらうようにしています。美容院では、...

≫続きを読む

 

髪にやさしい石鹸シャンプー

友達の娘さんの話。中学生の娘さんは、皮膚が弱く、手足だけではなく頭皮の皮膚も、よくかぶれてしまうそうです。先日も、頭皮に炎症を起こしてしまい皮膚科に行ったところ、医師から石鹸シャンプーをすすめられ、使い始めたそうです。使い始めてしばらくすると、頭皮の状態が少しずつよくなってきたとのこと。実はこの石鹸...

≫続きを読む

 

病気ではないけれど

老化と共に増えたり、ストレスや栄養バランスの崩れによって増えてしまう白髪。自然界の生物にとって、色は、大きな意味を持つと言われています。花や草木の色があせたり、生きものの身体の色がくすんでしまったりすることは、エネルギー不足や生命力が弱くなっていることを表しているそうです。つまり人間も、髪の色が灰色...

≫続きを読む

 

アーモンドを食べて生き生きヘアに

一本でも髪の毛に混じっていると、老けて見えるのでとっても嫌な白髪。白髪を隠したいからと、美容院に行ったりカラーリング剤を使ったりして、染めている人も多いと思います。ただ、白髪を染めるためのカラーリング剤にはキューティクルを剥がしてしまったり、髪に悪影響を与えてしまう成分が入っている物も多いんです。で...

≫続きを読む

 

ウィッグで若々しく

最近は、ちょっとした美容用品売り場などにも、たくさんウィッグが並んでいるのを見かけますね。若い人に限らず、このウィッグはシニア層にも人気が高いそうです。40代を過ぎるとどうしても増えてしまう白髪。美容院で染めたり、市販のカラーリング剤を使って自宅で染めたりしている人も多いと思います。白髪を染めれば確...

≫続きを読む

 

男性と白髪染め

今や、白髪が生えたら染めるというのが、女性の中では当たり前のようになっています。多くの女性たちが白髪を染めていることと思います。では、男性はどうなのでしょうか?男性だって、女性と同じように年とともに白髪が増えてしまうものです。でも、ちょっと周りを見回してみても、白髪混じりのままでいる男性って多いです...

≫続きを読む

 

美しくなりたいはずが…

女性は誰でも美しくありたいと願うものです。髪の毛に様々な加工をすることで、よりセンス良くカッコ良くなろうと、パーマをかけたりヘアダイをしたり。でも、これらの髪に加える様々な物事が、実は髪の毛を根本的には美しい状態とは程遠い状態にしてしまっているということ、ご存知ですか?パーマは、強い薬液を使って髪の...

≫続きを読む

 

ヘアマニキュア体験談

私は、20代の後半から白髪が増え始めました。ずいぶん早くから白髪があったので、もうずいぶん長い間白髪を染め続けていることになります。白髪染めを繰り返すうちに、髪の毛はゴワゴワ、パサパサ。毎朝のセットも決まりにくくなってしまいました。これ以上カラーリング剤で白髪を染め続けると、もっと傷んでしまう…と不...

≫続きを読む

 

どんなブラシを使っていますか?

『ブラシなんて、髪をとかすだけだから、なんでも同じ。』なんて、思っていませんか?シャンプーやトリートメント選びには気を使っても、ブラシにこだわる人は少ないようです。でも、白髪を染めるためにカラーリングを繰り返したり、紫外線を浴びたりして常に傷みがちな髪の毛のためには、ブラシ選びも重要な要素です。ブラ...

≫続きを読む

 

育児と白髪のケア

人によっては、白髪が若い頃から生え始めてしまう体質の人がいます。また、ホルモンバランスの変化や環境の変化などが、白髪の原因になることもあります。特に女性の場合、妊娠や出産を機に白髪が増えてしまうという人も多いんです。妊娠や出産は、身体に大きな変化をもたらします。出産後に白髪が増えた自分の髪を見て、シ...

≫続きを読む

 

冷暖房と白髪の関係

血行不良や乾燥など、頭皮の状態が悪くなると、白髪が生えやすくなってしまいます。白髪が増えてしまい、白髪染めをひんぱんにしたりすると、それだけで髪はパサパサになって傷んでしまうもの。そのうえ、更に頭皮の環境が悪化するような生活を送っていると、悪循環になるばかりです。頭皮環境を悪くしてしまうことの一つの...

≫続きを読む

 

髪のパサつきに注意

子供の髪の毛を見ると、つやつやしていてとてもきれいですよね。それに比べて自分の髪が、とてもパサついているのを見ると、ガッカリしてしまいます。髪の毛の水分量って、年とともに減ってしまうので、年を重ねるごとにパサつきはひどくなるばかり。更に良くないのは、白髪が増えてきたからと、ひんぱんに白髪染めを繰り返...

≫続きを読む

 

パッチテスト 忘れずに

最近は、ドラッグストアなどでちょっと探せば、かなりの数と種類のカラーリング剤を見つけることができますね。カラーバリエーションが豊富なので、自分好みのカラーリング剤を選びやすくなりました。自宅で白髪を染めればリーズナブルなので、とても便利です。ただ、自分でカラーリングをする場合は、パッチテストを忘れな...

≫続きを読む