白髪染め トリートメント ランキング

白髪豆知識記事一覧

白髪を染めるということの危険

20代の後半から白髪が生え始め、今では生えてくる髪のほとんどが白髪なのではないかと思うほど若白髪に悩まされてきた私。もちろん、最近では白髪染め剤を使って全体的に染めることが欠かせません。美容院での白髪染めは、どうしても費用がかかってしまうため毎回というわけにはいかず市販の白髪染め剤を使って自分で染め...

≫続きを読む

 

白髪は抜かないで!

私は20代の後半から白髪が増え始めました。最初の頃は、1〜2本、髪に白いものが混ざっている程度だったので、よく抜いてしまってたんですよね。でも、白髪を抜くのっていちばんやってはならないことだったんです。よく『白髪を抜くと増える』なんていう言葉を耳にします。ただ、白髪を抜いたからといって、実際にそのこ...

≫続きを読む

 

髪の毛に自分の体調が表れる

髪の毛が白くなってしまう白髪。白髪になってしまうメカニズムは、髪の毛を黒く色づけるメラニン色素が減少してしまうことが原因です。とは言っても、単にメラニン色素が減った『だけ』という軽いものではないということ、覚えておきましょう。髪の毛は、腎臓の状態を表すバロメーターであるという説があります。人間の身体...

≫続きを読む

 

ヘナのメリット デメリット

白髪は、根本的に治す方法がまだ見つかっていません。今のところ、白髪が生えてしまったら染めるぐらいしか方法がないのが現実です。最近は、市販の白髪染めにもいろいろな種類のものが発売されていて、リーズナブルに白髪染めができるようになりました。でも、市販の白髪染めの中には、髪を傷めてしまう成分を含むものも少...

≫続きを読む

 

頭皮マッサージで髪をよみがえらせよう

美しい髪は、女性の永遠の憧れですよね。でも、残念ながら年齢を重ねるごとに、髪に白髪が増えたり、薄毛が気になったり…。若い頃には普通にしているだけでも、つやがあって美しかった髪の毛も、ある程度の年齢になったら、それなりのケアをしなければ美しさをキープするのは難しいものです。髪の毛に白髪が混じっていたり...

≫続きを読む

 

白髪染めの頭皮トラブルに注意

白髪は、加齢や食生活の乱れ、ストレスなどが原因で増えてると言われています。一度白髪が生えてしまうと、なかなかもとの黒髪に戻りにくいので、とにかく染めて隠そうと考える人も多いと思います。白髪を染める場合、美容院で染めてもらうと、とてもきれいに丁寧に仕上げてもらえます。ただ、白髪染めの費用は決して安くは...

≫続きを読む

 

白髪は病気ではないけれど

白髪が生えてきたからと言って、病院に駆け込む人はまずいないと思います。あたりまえのことですが、白髪は病気ではありません。傷みやかゆみもなく、日常生活に支障は来たさないものの、やはり見た目を気にして悩む人は多いと思います。そんな白髪ですが、白髪そのものは病気ではなくても、体内の異常を知らせる何かしらの...

≫続きを読む

 

喫煙は控えよう

美しい黒髪、つやのある髪は、女性の永遠の憧れです。でも残念ながら、どんなにいいシャンプーで髪を洗っていても、高価な美容液を使っていても、白髪は生えてきてしまうことがあります。白髪が生えてしまう原因には、いろいろなものがありますが、中でもいちばん避けたいのが喫煙です。この頃は、女性でもタバコを吸う人が...

≫続きを読む

 

白髪をきれいに染めるために

美容院で毎回白髪を染めていては、おサイフが悲鳴をあげてしまいます。そんな時に大助かりなのが、市販のカラーリング剤です。最近は、市販のカラーリング剤も種類やカラーバリエーションが多いので、自分好みのものを探しやすくなりましたね。リーズナブルなカラーリング剤ですが、自分で上手に染めるのって、やっぱり難し...

≫続きを読む

 

白髪改善 適度な天然塩も必要

現代人は、塩分を摂りすぎると言われています。味の濃い食生活に慣れ、外食やスナック菓子の食べ過ぎで、つねに塩分過多の生活。塩分の摂りすぎは、高血圧などの生活習慣病を招いてしまうので、注意が必要です。ただ、全く塩分を摂らずに生活するというのも、間違いです。特に、科学塩ではなく天然塩は、積極的に摂ってもい...

≫続きを読む

 

脳と白髪の関係

はっきりした原因や対処法がまだまだ解明されていない白髪。最近、言われているのが、脳と白髪の関係です。白髪の原因には、加齢や精神的ストレス、食生活の乱れや睡眠不足などが挙げられます。これに加えて最近、脳の障害が原因となって白髪が生えてくるという説もあります。年齢と共に忘れっぽくなったり、判断力が鈍った...

≫続きを読む

 

その白髪 抜かないで!

頭頂部や髪の分け目にピンと立った一本の白髪。あなただったらどうしますか?白髪はたとえ一本でも生えているととても目立つもの。慌てて白髪を抜いてしまったりしたことがあるという人も、多いと思います。でも、白髪は絶対に抜いてはいけません。白髪が生えてくるたびに抜いていると、髪を作っている毛乳頭の働きが弱って...

≫続きを読む

 

白髪染めは 抜け毛の原因になる?

いつまでも美しい髪でい続けたいと思っていても、現実には、髪には様々なトラブルが付き物です。中でも白髪と抜け毛は、髪に関する悩みの中でもトップに入るものではないでしょうか。白髪や抜け毛は、どうしても老けて見えてしまうため、改善したいと思うものですよね。白髪が生えてくると、まずいちばん初めにやろうと思う...

≫続きを読む

 

現代はロングヘアをキープするのが難しい?

突然ですが、百人一首などの絵を見ると、昔の女性ってみんなつややかな長い黒髪でしたよね。こんな美しいロングヘア、現代ではなかなかキープするのが難しいようです。私も以前は髪を長く伸ばしていましたが、すぐに傷んでしまうんですよね。毛先が枝毛だらけになったり、切れ毛になったり…。それらのトラブルを隠すために...

≫続きを読む

 

白髪をしっかり染められるカラーリング剤って?

多くの人たちが白髪に悩まされていると思います。特に40代を過ぎて、いよいよ白髪が増えてくると、もう染めずにはいられませんよね。白髪は美容院で染めれば、もちろんとてもきれいに仕上げてくれます。根元まできちんとカラーリング剤を塗って、ラップを巻いて時間をおくので、美容院での白髪染めは完璧です。ただ、どう...

≫続きを読む

 

頭皮がチクチク そんな時は

加齢とともに、避ける事ができないのが、白髪。老けて見える白髪ですから、できるだけ隠したいと、染めている人も多いのではないでしょうか。最近は、いろいろな種類のカラーリング剤が市販で出ているので、家庭で白髪染めをする人も増えているようです。ただ、白髪染めのためのカラーリング剤は、強い薬剤のものもあるので...

≫続きを読む

 

定期的な白髪染めはリタッチで

美容院で染めてもらったり、自分でカラーリング剤を使って染めたりして、気になる白髪を染めている人は多いと思います。せっかく費用や手間をかけて染めた白髪も、ある程度時間がたつと、すぐに髪の根元が白くなってきてしまうものです。きれいに染めた髪の根元から新しく生えてきた白髪は、意外と目立つものです。だからと...

≫続きを読む

 

どうしても髪にパーマをかけたい時

白髪がとても気になる女性は、様々な方法で白髪を隠していると思います。白髪をカラーリング剤で染めると髪に悪いから…とパーマをかけてごまかしているという人もいるのではないでしょうか。でも、パーマも決して髪に優しいとは言えませんよね。髪の毛を薬品浸けにして、火ぶくれを起こしてしまうので、パーマはやはり髪を...

≫続きを読む

 

トリートメントタイプの白髪染めで髪に優しく

年とともに増えてしまう白髪。多くの人が白髪を染めていると思います。美容院で染めるだけではなく、最近は様々なカラーリング剤が販売されているので、これらのカラーリング剤を使って自宅で染めている人も多いのではないでしょうか。そんな家庭での白髪染めは、時に髪を傷めてしまうこともあります。ひんぱんにカラーリン...

≫続きを読む

 

寒い時期の白髪染め

白髪は美容院で染めればきれいに染まりますが、自宅で染めればもっとリーズナブルに染めることができますよね。最近はドラッグストアなどでも、いろいろな種類のカラーリング剤が売られているので、自宅での白髪染めもしやすくなりました。そんなカラーリング剤ですが、気温が低い場所では髪が染まりにくくなってしまいます...

≫続きを読む

 

白髪一本見つかったら…

ある日突然、急に白髪が増えたと感じることって、多いと思います。白髪って、なぜか急に増えるような印象がありますよね。白髪が一本見つかったら百本につながるという意見があります。突然百本同時に生えるということはありませんが、白髪が一本見つかれば、百本になるまではあっという間ということは言えると思うんです。...

≫続きを読む

 

遺伝の白髪は治せないの?

白髪には、いろいろな原因があります。加齢によるもの、食生活の乱れによるもの、ストレスによるもの、そして遺伝によるもの。両親が若い頃から白髪だったという人は、同じように比較的早い年代で白髪が生えてきてしまうことが多いと言われています。では、どんなに注意して生活を送っていても、遺伝性の白髪は改善しないの...

≫続きを読む

 

豆乳を飲んで健康な美しさを

いつまでもツヤがあって、美しい髪でい続けたい。女性の多くがそう願っているものです。でも、残念ながら、年を重ねるにしたがって、髪はツヤをなくしてパサつき、白髪が生え、ハリが無くなってしまうもの。中でも白髪は目立つので、白髪が増えてくると染めて隠すしかないと思っていませんか?確かに白髪染めで染めれば、白...

≫続きを読む

 

ドライヤーは髪に悪い?

髪の毛に熱を与え、乾燥させてしまうドライヤーは、髪に悪いというのが一般論です。ですが、だからと言って髪を洗った後、髪や頭皮が濡れたままの状態でいることは、かえって髪や頭皮に悪く、白髪や抜け毛の原因にもなりかねません。髪を乾かせばいいのだったら、扇風機などの風乾かしては?と思う人もいるかもしれません。...

≫続きを読む

 

コーヒーを飲みたい時は

加齢とともに増えてしまう白髪。ただ、白髪は加齢だけが原因で増えるものではありません。睡眠不足やストレス、食生活の乱れなどが原因で白髪は増えてしまうんです。ですから、白髪に悪いとされる食べ物はできるだけ控えるようにすることが大切。中でも、多くの人が好きで毎日飲んでいるコーヒー。コーヒーは髪にあまり良い...

≫続きを読む

 

白髪ができやすい時期に注意を

白髪の原因の大きなものとして、加齢が挙げられます。でも、実はそれ以外にも白髪ができてしまうタイミングというものが、生きているうちに何回かあります。女性の場合、特に白髪ができやすい時期の一つとして、妊娠・出産があります。お腹の中で赤ちゃんを育てるということは、自分の栄養分を赤ちゃんに分け与えていること...

≫続きを読む

 

2剤を混ぜなくてもいいカラーリング剤

自宅で白髪を染めることのできるカラーリング剤。従来は、カラーリング剤の多くは、使う直前に2剤をハケなどで混ぜることが必要でした。でも、自分で2剤を混ぜてから白髪を染めるのって、わりと面倒なんですよね。最近は、混ぜる手間なく白髪染めをできるカラーリング剤も登場して、だいぶ楽になりました。あるカラーリン...

≫続きを読む

 

泡で染めるカラーリング剤

最近、急に増えてきた泡タイプのカラーリング剤。これまでのクリームタイプのものと違って、扱いやすく髪の根元まで浸透させやすいのが特徴です。よく、テレビのCMでも見かけますが、ブラシにわざわざ薬剤を乗せることなく、手袋をした手に泡を取り、髪全体に直接手でなじませていきます。こめかみの白髪や、見えにくい後...

≫続きを読む

 

トリートメントタイプのカラーリング剤の使い心地

白髪が生え始めるのが早かった私は、30代の頃から白髪染めをし続けているので、髪の毛がだいぶ傷んできてしまいました。やっぱり、カラーリング剤を長い間使い続けてきたことが原因なのかな…と、先日、最近話題のトリートメントタイプのカラーリング剤を使ってみました。シャンプーで髪を洗った後に水気を取り、トリート...

≫続きを読む

 

髪は洗い過ぎてはダメ

現代人は清潔志向の高い人が増えていると言われています。髪の毛も常にきれいな状態をキープしたいと、丁寧に洗う人が多いのではないでしょうか。実は、シャンプーのし過ぎは、あまり髪の毛に良くないんです。頭皮には必要な皮脂というものも存在します。一日に何回も髪を洗ってしまうと、その頭皮に必要な皮脂を取り去って...

≫続きを読む

 

のぼせ、ほてりに注意

冬の寒い時期にエアコンをつけていると、足は冷たいのに頭や顔ばかりが、かっかと熱くなってしまうこと、ありませんか?また、辛い物や刺激の強い食べ物を食べると、顔がカーッと熱くなってしまったり。こんなふうに、足元は冷えているのに頭や顔がほてってしまうことを、冷えのぼせなんて言いますよね。この冷えのぼせの状...

≫続きを読む

 

頭皮の冷えに注意

夏、暑いからと言って、冷房がガンガンに効いている部屋で長時間過ごしたりしていませんか?また、冷たいアイスやかき氷ばかりを食べてしまうこともあると思います。でも、そのような生活を続けていると、白髪が増えてしまうという説があります。現代人はただでさえ、体温が低くなっていると言われています。低体温体質にな...

≫続きを読む

 

カラーリングした色を長持ちさせたい

自宅で市販のカラーリング剤を使って白髪を染めると、美容院よりも節約になって助かりますよね。私も白髪が多いのですが、できるだけ自分で染めるようにしています。でも、せっかく苦労して白髪を染めても、その状態がずっと続くわけではありません。ある程度時間がたつと、どうしても退色してしまったりあせてしまったりす...

≫続きを読む

 

婦人科系の病気と白髪

白髪の原因のもっとも大きなものは、加齢です。年齢を重ねるごとに、髪の毛を黒く色付けるメラノサイトが減少したり、頭皮環境が悪くなったりして白髪が増えてしまいます。ただ、何かの病気が原因で白髪が増える場合もあります。その一つが婦人科系の病気です。最近は出産年齢が上がる傾向にあり、子宮筋腫や子宮内膜症など...

≫続きを読む

 

コーヒーの影響

毎日毎日コーヒーが欠かせないという人、多いと思います。私もコーヒーが好きなので、一日に3杯、4杯とコーヒーを飲む日もよくあります。そんなコーヒー、実は美髪の天敵なんだとか。コーヒーにはカフェインが含まれていますよね。このカフェインには、血管を収縮させてしまう作用があるそうです。白髪は、血行が悪くなる...

≫続きを読む

 

悪い食習慣はすぐにでもやめよう

食生活の乱れは、白髪の大きな原因の一つです。白髪をカラーリング剤で染めて隠すのではなく、髪に悪い食習慣をすぐにでもやめて、身体の中から美髪になるようにしましょう。まず、刺激の強い食べ物。コーヒー、唐辛子、アルコール類、タバコ、にんにく、炭酸飲料など。これらは、血液を損耗させ、髪が白くなりやすくなって...

≫続きを読む

 

ひんぱん過ぎる白髪染めに注意

伸び始めてきた白髪って、とても目立ちますよね。きれいに白髪を染めていればなおさら、その根元に新しく生えてきた白髪は白くハッキリと目立ってしまうものです。伸び始めた白髪が目立つからと、ひんぱんに白髪染めを繰り返すことは、あまり髪にいい影響を与えません。2週間ごとに髪の毛全体を染めているとしたら、それは...

≫続きを読む

 

薬の常用に注意

生理痛や頭痛、不眠症など、ひんぱんに起こる身体の不調って、本当につらいものですよね。その痛みや不調から逃れるために、ついつい薬に頼ってしまったりしていませんか?鎮痛剤や睡眠薬、胃腸薬や便秘の薬など、現代医薬を常用してしまうことは、内臓を傷つけてしまうという説があります。一時的に薬を飲むのは仕方がない...

≫続きを読む

 

白髪を改善する食べ物は生命力もアップさせてくれる

白髪を染めたりする方法では、髪を傷めるだけということは、多くの人が実感していることと思います。白髪を染めて隠すのではなく、白髪を改善する効果のある食べ物を摂って、身体の中から白髪を治すことが大切です。そんな白髪を改善する食べ物は、内臓を丈夫にし、生命力をアップさせる食べ物でもあることに気付かされます...

≫続きを読む

 

ダイエットと白髪の関係

そろそろ暑い日が増えてきて、薄着の季節がやってきましたね。毎年この時期になると、ダイエットに励むという女性も多いと思います。来たるべき夏に備えて、一気に体重を落としたいからと、無理なダイエットをしている人もいるのではないでしょうか。食べる事を極端に制限して、身体に必要な最低限の栄養素を摂ることができ...

≫続きを読む